ぶさぼこブログ

スポンサーリンク
ひそねとまそたん10話感想「好きになったらトロけちゃう」一難去ってまた一難?

ひそねとまそたん10話「好きになったらトロけちゃう」観ました

 

アニメひそねとまそたん、略して「ひそまそ」の10話

「好きになったらトロけちゃう」

見ました。

 

もしかして終盤になってきたのでしょうか。
寂しい。

 

前回、ひそねと星野絵瑠さんが人間に恋してしまったようで

まつりごとがピーンチ!

になって、さあどうなる!?

 

だったんですが…。

 

OTFがヤキモチをやくのが吻合(ふんごう)?フンゴウを断ち切るために…泣ける

 

Dパイは、OTFのドラゴンひとすじじゃないといけない?

もしも人間に恋してしまって、OTFが二番目になってしまったら?

 

ふんごう(吻合)とやらが起きてしまい、OTFがDパイを受け入れなくなり
Dパイはスーツが溶けだして吐き出されてしまう…。

 

前回のがそうでした。

 

スーツが溶けだし、一部穴が開きだした状態で吐き出されたのでまだいいけど

これが、スーツが全部溶けて、

丸裸でお尻からウ●チと共に出てきたら、たまったもんじゃないよね~

 

いやいや、そんな問題ではない!

 

この問題をどう解決するかは、前に出てきた

恋を完膚なきまでたたきのめし、徹底的にあきらめさせる

ということなんですよね。

 

それを財投さんが、やってくれました。

 

泣ける…。

 

財投豊!

 

男の中の男だよ!!!

 

うえーーーん!(泣)

 

星野さんをわざと傷つけてあきらめさせた財投さん、男前すぎる。

 

それで、めでたく星野さんは「合格」してノーマと飛ぶことができるようになりました。

 

そして、星野絵瑠のDパイ…いやGパイが強調?

 

かなりのDパイ、

いやいや、あれはEパイ?
いやFパイ?
いや、Gパイ?
いや、Hパイ?

 

星野さんの胸のGパイがよーくわかる設定となっていました(笑)

 

しかし、これほどまでのGパイ

前にお風呂の脱衣場に置き忘れた星野さんのブラジャー

 

あれ、ホントに小さすぎるって!

 

え?
そこ非難する?

 

もしかして自衛隊でつけるブラジャーは小さいカップのものをつけないといけない

という規則でもあるのか?

 

いやいや、厳しい訓練に耐えるため、大きな胸を締め付けるスポーツブラなのか?

胸に巻くサラシみたいに。

 

謎。

スポンサーリンク


 

パイロットだけでは飛ぶことは出来ない

 

世間一般では、とかくパイロットばかりもてはやされがちですが、

そう!

ほんとにパイロットだけでは飛ぶことができないんですよね!

 

いろんな種類の仕事があって、飛ぶことができる!

 

 

「樋本どの」から再び「ジョアおばあさん」へ

 

「あの」樋本貞どの、貞さん

もうジョアおばあさんになってジョアを配り歩くことはないんだろうな

 

と思っていたら、

 

再びジョアおばあさんになって登場!

 

ひそねはあの厳しいジョアおばさんに会って直立不動になるのかと思ったら「貞さん」と呼んでいて、そんなに緊張はしてない様子。

 

貞さん、あのジョアはどこから調達してくるのでしょうか?
ヤクルトとどんな契約してるのでしょうか?
ヤクルトからお給料は出てるのでしょうか?
ヤクルト商品の売上と給料は関係あるのでしょうか?
ヤクルトは貞さんの正体を知ってて雇ってるのでしょうか?

 

いろいろ疑問が浮かんできます。

 

 

まつりごとにおける「くさびめ」の名は。

 

最初にでてきた謎のセリフ

こたびのまつりごとにおける くさびめの名は…

 

君の名は。
ではなくて
くさびめの名は。

 

小此木さんが驚いた顔をしていたので、何かありそう。

しっかし、あの女子高生巫女たち、学校行かなくていいのかね?

そして、基地内でいくら知り合いだからといって自衛官とイチャイチャしてていいのかね?

昼休みだからいいのかな?

 

今の時代、未成年と話をするだけでも、さわるだけでも
「自衛官があ~~未成年の女子高生とお~~、けしからん!」
とニュースになったりしますからね。

 

気をつけてくださいよ、ホントに。

 

最後にまたまたとんでもないことが

 

星野さんはノーマに乗れたし、ひそねも何やら立ち直れそうな気配?

と思わせといて…

最後に出たひそねの、とんでもないセリフ

 

 

Dパイと自衛官をやめる!?

 

 

えーーー!

 

ひそねちゃん、

 

それを言っちゃあおしめえよ!

 

タイトルが「ひそねとまそたん」なんだから

 

ひそねが辞めてしまったら、

主人公が死んでしまっておしまい、ハイさようなら、チャンチャン

になって話が続かないではないですかー!

 

どうなるのかね?

 

と思ったら次回のあらすじを見ると

 

-------------

第11話
「モンパルナスの空とクズ女」

“マツリゴト”が始まった。
かつてDパイたちが訓練した無人島“ミズチ岩”となっていた超大型変態飛翔生体“ミタツ様”が目ざめ、次なる臥所に移動を始めた。
発達した積乱雲に身を隠し、ゆっくりと飛び立つミタツ様。激しい風圧、暗雲たちこめる暴風雨の中、懸命にミタツ様を誘導する4機のOTF。
「甘粕ひそねは、今、何をしている?」。
日本国の命運がかかったミッションの中、隊員たちはその場にいない、ひそねを思うのだった。

-------------

 

名緒さんがまそたんに乗るのでしょうか?

今回、放熱のために飛んだ名緒さんですが、ひそね抜きでまつりごとを行うようですね。

 

ますますわからなくなってきました。

 

ひそまその今までの感想は、右上から検索♪

 


 

スポンサーリンク