ぶさぼこブログ

スポンサーリンク
ひそねとまそたん8話感想「期間限定!激辛おばあさん味」ついにジョアおばあさんの正体が!

ひそまそ第8話見ました

 

ひそまその第8話は

期間限定!激辛おばあさん味

え!?

 

ヤクルトの?

ジョアの?

 

激辛味!?

 

もしやキムチ味?

 

そんなのいやだーーー!

結局、ヤクルトの宣伝かーーい!

 

と、てっきりヤクルトの話だと思ったら…

 

 

宮内庁?ヤクルトおばさん(ジョアのおばあさん)の正体は?

 

最初のほうは、たんなるヤクルトの宣伝かーーい!

 

と思っていた、ヤクルトおばさん。

 

ヤクルトジョアの宣伝のために出ていただけの存在かと思っていたけど、

 

途中から、何か怪しいぞ、と思いだしていた、ジョアおばあさん。

 

そう、ヤクルトのおねえさん、

 

いや、ヤクルトおばさん

にしては、お年寄りすぎるおばあさん。

 

怪しまなければおかしいではないか!

 

ひそねが言う「ジョアのおばあさん」は

 

やっぱり元Dパイだった!

 

無人島でみんなが見た夢の中にチラッと出てきましたね。

74年に一度の「まつりごと」で前回のまつりごとで

「ラバウルの天女」

と呼ばれるようになったパイロット

 

樋本貞(ひのもと・さだ)

でした。

 

 

みたつさま?

 

その「まつりごと」では、ドラゴンと共に3日3晩飛び続けなければならない

とかで、訓練が始まるのですが

訓練の様子は自衛隊マニアが喜びそうな専門用語(?)がいろいろ出てきました。

で、本番は3ヶ月後なので、しばらくその訓練が続くのかと思っていたら

 

いきなり当日!

F-15が飛び立つときの音は、もしかして本物なのでしょうか?

 

カッコイイですね。

スポンサーリンク


 

激辛味の意味がやっとわかりました。

Dパイたち、つまり白い恋人

は、3日3晩飛び続けなければならない

というので当然眠くなり、みんな睡魔とたたかっている。

 

トイレはどうしてるんだーー!

 

とか、みんな思ってるでしょうね。

オムツなのかな。

海上自衛隊の護衛艦も登場してマニアの方々は悶絶してるのでしょうか(笑)

最初は無線(?)で指導していた、ジョアおばあさん…いや、樋本貞どの。

「お願いがあります」と言って何をお願いしたのかと思ったら

 

T-4?なのでしょうか?ブルーインパルスのような戦闘機(?)に乗って
(初心者スイマセン)

激辛叱咤激励?

無線で言うのとどう違うのか初心者すぎてわかりませんが…。

 


 

巫女?登場

 

Dパイたちが無事岐阜基地に帰ってきて、めでたしめでたし

 

だったところへ新キャラ登場

 

どうやら巫女らしい

 

巫女は女子高生?

 

これからひと悶着ありそうな予感。

女子高生を登場させることで、またファンを獲得しそうなひそまそ(笑)

しっかし、この「まつりごと」の内容、難しくて一回観ただけではよくわかりません。

しかも、新たに巫女たちが登場して、さらにややこしくなってきました。

そして、小此木さんも何やら!?

 

 

ひそまそのオープニングの歌が「少女はあの空に惑う」に変わった!

今回第8話、見始めてあれ?

なんか歌声がいつもと違うような気が!

と思ったら、新しい歌になっていました。

 

「ひそねとまそたん」のOP主題歌は

福本莉子さんが歌う

少女はあの空を渡る

でしたが、今回から2番目になったのでしょうか。

タイトルが

少女はあの空に惑う

 

に変わって、歌も景色も違う!

 

歌は「少女はあの空を渡る」の続き?なのかもですが、すごい難しい感じ。

「少女はあの空を渡る」も、簡単そうに聴こえてましたが、いざ歌おうとすると

「どこかーで脈うーつ鼓動ー」

の所が難しくてうまく歌えません。

それが、今回からさらに難しくなったように聞こえました。

途中までは一緒なので、いつもの歌だと思っていたら急に曲調が変わって

 

「教えてーー空にーー」

 

となって、巫女たちが登場!

 

ここで巫女たちが出てくることを想像すればよさそうなのに、あの巫女たち、ひそね達Dパイだと思っていたから。

このオープニングを見たらヒントがいっぱい出てくるので見逃せません。

 

福本莉子さんって、歌うまいですね。

その歌を歌う福本莉子さんが今回から声優として登場らしい。

巫女のうちの一人で重要人物だとか!?

小此木さんの知り合いのようなあの子なのでしょうか?

OPにも登場していた、あの?

楽しみ。

スポンサーリンク