ぶさぼこブログ

スポンサーリンク
ついにガーリー・エアフォースがテレビアニメ化!石川県小松基地が聖地に!?小松市中町の人、覚悟はいいですか?(笑)

航空自衛隊岐阜基地が舞台となるアニメ「ひそねとまそたん」が始まって、

これで陸海空がそろったので、「ガーリー・エアフォース」がアニメ化される可能性が薄くなったのかな?(泣)

 

と落胆していたところへ

 

ビッグニュース!

 

「ガーリー・エアフォース」がTVアニメ化されるというニュースが!

 

以下、Yahoo!ニュースより抜粋
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180604-00010003-anmanmv-ent

 

--------------
美少女×戦闘機「ガーリー・エアフォース」TVアニメ化!制作はサテライト

6/4(月) 13:20配信

「電撃文庫」(KADOKAWA刊)にて刊行されている『ガーリー・エアフォース』のTVアニメ化が決定。空に焦がれる主人公・鳴谷慧と、「ドーター」と呼ばれる戦闘機を操る「アニマ」の少女・グリペンのふたりが描かれたティザービジュアルも公開された。さらに、著者の夏海公司とイラストの遠坂あさぎよりコメントも到着している。

『ガーリー・エアフォース』は、人類の航空戦力を圧倒する謎の飛翔体・ザイに立ち向かう、美少女×戦闘機ストーリー。
主人公の鳴谷慧が出会ったのは真紅に輝く戦闘機、そしてそれを駆るアニマ・グリペンだった。人類の切り札の少女と、空に焦がれる少年の物語が始まる。

アニメーション制作は『マクロス△』や『シンフォギア』シリーズなどを手掛けるサテライトが担当することも明らかになった。

『ガーリー・エアフォース』のアニメ化にあたって、著者の夏海は「もともと戦闘機が好きという一念で書き始めた話なので、こうして映像化の機会までいただき本当に嬉しいです」と喜びを露わにし「一視聴者としても動くアニマやドーターを楽しみにしています」と語っている。

本作とは4年ほどの付き合いがあると語るイラストの遠坂は「初めてアニメ化するとお知らせを受けたときはあまりに突拍子のないことを言われてなかなか実感がわきませんでしたね(笑)。アニメ化されるとなると戦闘シーンがどんな映像になるのか、グリペンたちがどんな風に動き回るのか期待に胸が膨らみます」と驚きを隠せない様子だ。

<作品概要>
【スタッフ】
原作:夏海公司(電撃文庫刊)
原作イラスト:遠坂あさぎ
制作:サテライト

<原作情報>
『ガーリー・エアフォース』 著者/夏海公司 イラスト/遠坂あさぎ 電撃文庫(株式会社KADOKAWA)

(C)2018 夏海公司/KADOKAWA/GAF Project
--------------

 

思ってもいなかったニュースにビックリしました。

 

っていうか…

 

このヤフーニュースのコメントが2件だけしかないんですが。

 

あんまり話題にならなかったのでしょうか。

喜んでいるのは、マニアだけ?

 

 

すでにTVアニメの公式サイトが!

 

TVアニメ『ガーリー・エアフォース』公式サイト

http://gaf-anime.jp/

 

 

公式ツイッターより

 


 

 

まだ情報は少ないですが、これから増えていくのが楽しみです。

 

でも、いつから始まるんだろう?

 

主人公の鳴谷慧とグリペンのティザービジュアルというものが公開されていますが

本のイラストを描いた遠坂あさぎさんのものと衣装や顔が一緒ですね。

イメージしやすくていいです。

 

 

聖地は小松基地、小松市?

 

「ガーリー・エアフォース」は

主人公は中国から石川県小松市にやってきました。

 

そこで石川県の小松基地にかかわりを持つことになってしまうのですが…。

 

「ひそねとまそたん」で登場するのは、岐阜基地と飛んでいる空だけです。

出てくるのは岐阜基地だけで、映画を観に行ったときも映画館の中だけで、岐阜の街を歩いたりするシーンはありませんでした(9話まででは)

 

ところが、この「ガーリー・エアフォース」は主人公の鳴谷慧は小松市中町に住んでいて、

小松市の高校に通っていて、小松市の中をランニングしたり、小松市のショッピングセンターに行ったり

 

と、バリバリ小松市街が出てきます。

 

どうなるんでしょうね。

 

アニメで人気が出ると、登場した町の場所が聖地となって、マニア(アニマではない。笑)が押しかけて大変なことになったりしますが、

ガーリーエアフォースでは小松高校なんかも出てきます。

大丈夫なんでしょうか。

 

それとも場所を替えたり、カットしたりするのでしょうか?

 

 

ガーリー・エアフォースに関する記事

 

今まで当ブログで書いた「ガーリー・エアフォース」に関する記事です。

 

ガーリー・エアフォースの聖地巡礼の旅(石川県小松市)

ローマ数字がわかりにくい「ガーリー・エアフォース」の8巻がいつのまにか出ていたので読みました

ガーリー・エアフォース8に出てくる高校の屋上はどこだ!?

 

スポンサーリンク


 

小松市中町が人であふれる日が来る?

 

主人公・なるたにけい(漢字書くのが大変なのでひらがなで失礼します)が住んでいるのは、

祖父母の家がある

石川県小松市中町

 

ガーリーエアフォース聖地巡礼(笑)の旅でも書きましたが

小松市中町は昔ふうな木造の古風な家があります。

 

同じ石川県の金沢市に、観光地で有名な「東茶屋街」がありますが、

あそこまで古風でないにしても、一部あんな感じのところがあります。

 

小松市中町は観光地ではなくて、普通の人が住んでいますので、新しい家にしたり現代的になっていますが。

もしも、ここに金沢の東茶屋街みたいに、観光客…ではなくて、マニア(アニママニア?)が押しかけたりしたら?

 

まあ、そこまで「ガーリー・エアフォース」の人気が出るかどうかですね。

 

「花咲くいろは」や「君の名は。」みたいに(笑)

 

それにしても楽しみです。

早く新しい情報が欲しいです。

 

 

もうすぐ9巻が発売になります!

 

ガーリー・エアフォース、今まで8巻出ていますが、

2018年6月9日に

第9巻(Ⅸ)が発売になります。

 

楽しみです。

 

9巻が出たら、また感想を書きます。

 

それにしても、

ローマ数字はわかりにくくて困る。

スポンサーリンク